だれもが経験ある『無駄遣い』。
本日はこれについて考えを書きます。

やはり良いものはそれなりの金額です。
安いものはそれなりの効果しかない。
金額にある種その責任のようなものが反映しているのではないかと思います。

なんでこんなことを言っているのか。
それは奥さんの100均好きが理解できないからである、、、

良いものあったと買ってきて、わたし個人はいいと感じた試しがない。
すぐ壊れたり、寸法が微妙だったりという感じだ。

たしかにノートなどの消耗品を買うのはわかる。かくいう私もノートは100均で済ませている。

おもちゃや料理器具などは、高価なものとまでは言わないがそれなりのものを買って長く使う方が良いのではないかと思った今日この頃。