◆30代サラリーマンの日常◆

子どもの頃は本を読むことが嫌いでした。
何故って、友達と話している方が楽しいから。


私の周りは同じような仲間だらけで。


大人になってから読書の楽しさがわかった。
自分の限られた時間だけでは足りない経験を補ってくれる。
不要なトライ&エラーを省いてくれるもの。


子どもの時に興味を持っていればまた違った人生だったかもしれない。
後悔はないが、息子にはその意味は伝えたいと思う。
その上で選別してくれればそれで良い。

本日は最近読んだ本の紹介です。


『お金の大学』 


 簡単に中身の紹介をします。 

経済的自由を手にするためのステップが提示されています。 

 ①貯める=支出を減らす 
②稼ぐ=収入を増やす 
③増やす=資産を増やす 
④守る=資産を減らさない 
⑤使う=人生を豊かにすることにお金を使う 

 かなり具体的かつ知らない知識がたくさんありました。 保険についての認識もガラッと変わった1冊です。 


 こういう学びこそ学校の学びに取り入れてほしいと思います!


本日からはじめます。
まずはその日に起こった出来事、思ったことなどを書いていこうと思います。

深くは考えず、、、
自分の振り返りも含めて



さっそく、

今日は珍しく休み。
休みの日はどうしても昼寝をしてしまいます。
サラリーマンは皆そうじゃないのかな?
どうしても昼に眠くなる。





対策は考えた。
①眠くなる時間にあえて子どもと外出
 →結局夕方に寝ちゃう笑
②ずっと立ってる笑
 →これは無理だった笑



休みの有効活用は検討したい。
是非良い方法があれば教えてほしい。

このページのトップヘ